「後部座席は安全」は間違い?

2017年04月3日

こんにちは!

さくら整骨院です。

読売新聞によると、昨年、全国で起きた交通事故の座席別の致死率は、後部座席が最も高かったことが警察庁の調査でわかったそうです。

理由としては、後部座席のシートベルト着用率が低いこと、後部座席のベルト着用は2008年に義務化されたが、一般道では反則金などの行政処分がないこと、「後部座席は安全」という誤った認識が広まっていることがあげられます。

後部座席のベルト着用率は低いままで、一般道路では30%台、高速道路でも70%台の横ばい状態が続いています。

後部座席シートベルトを着用しない理由としては、「習慣化していない」が48.7%、次に「面倒・窮屈だから」という理由が続いています。

車に乗っているときの家族や友人の安全を確保するためにも、まずシートベルト着用の重要性と正しい着用方法を理解し、

シートベルトの装着を促しましょうね。

もしも交通事故に遭ってしまったら・・・

①お電話にて当院にご連絡ください

さくら整骨院 052-912-9300

②以下のことを確認の上アドバイスさせていただきます。

・相手の住所、連絡先、氏名、自賠責保険の加入先

・警察への事故の届出

・病院での診断

③保険会社へ当院で治療する旨を連絡

・痛くないから、被害が小さいからと言って示談は禁物です。

④診断・治療開始

・当院はむち打ち治療協会認定院ですので必ずお力になりますよ

⑤治療終了・・・保険会社へ連絡

その場で痛みや違和感がなくとも後々になって、痛みやだるさなど身体に不調をきたすことがありますので、事故直後に何ともなくても医療機関を受診しましょうね♪

あなたの家族や親戚、友人、会社の同僚、知り合いの方で交通事故によるむち打ち、労災でお困りの方がいらっしゃいましたら、是非当院にご相談くださいね。

弁護士・行政書士とも連携し、専門的なご相談まで対応いたします。

もしもの際にはさくら整骨院へお越しくださいね♪

 

交通事故についてはこちら↓↓↓↓
http://www.sakura-bone.jp/accident/index.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

名古屋市北区 さくら整骨院|施術の流れ

  1. 1.来院

    さくら整骨院の問診写真

    保険証を受付に提出してください。初診時は40 ~ 50 分ほどお時間をいただきます。

  2. 2.問診

    さくら整骨院の検査写真

    お困りの症状、思い当たる原因などを、なるべく詳しくお話しください。 痛みの原因・施術内容について納得いくまでご説明させていただきます。

  3. 3.施術 さくら整骨院の説明風景写真

    患者さまそれぞれの症状に合わせて確実で安全な施術をさせていただきます。

  4. 4.施術後

    さくら整骨院の施術写真

    施術後の身体の状態や、次回の来院のタイミングなどをお伝えいたします。

  5. 5.サポート

    さくら整骨院の説明風景写真 定期通院が必要な方は、痛みの回復に沿った施術を行いますのでご安心ください。
  6. 6.お大事に!

    さくら整骨院の集合写真

    笑顔で帰っていただけますように! お大事に

患者様の声タイトル

患者様の声へのリンク