止まっていても加害者になることも!

2018年03月13日

交通事故って、車が止まっていたら「被害者」『ぶつけられた』ってイメージがありますよね。

ですが、

・優先でない道路からの本線への合流時、車体がやや進入した状態で停車し合流待ちをしてる

・一時停止の線を越えて停車している

・交差点にて右折待ちの状態で停車中

 

 このような条件で接触してしまったら、停車中だとしても過失割合が大きくなるケースがあります。交通事故というのは一瞬でおこってしまいます、追突以外であれば、注意を払えばリスクを減らすことは十分にできます。しかし、故意でなくとも「加害者」になってしまう場合もあるのです。

 

 もしかしたら車が自転車が歩行者が飛び出してくるかもしれない・・・

交通事故に遭わないことが一番ですが万が一位の場合は

むち打ち 交通事故治療 専門認定院

名古屋市北区清水 さくら整骨院 052-912-9300

にお任せくださいね。



名古屋市北区 さくら整骨院|施術の流れ

  1. 1.来院

    さくら整骨院の問診写真

    保険証を受付に提出してください。初診時は40 ~ 50 分ほどお時間をいただきます。

  2. 2.問診

    さくら整骨院の検査写真

    お困りの症状、思い当たる原因などを、なるべく詳しくお話しください。 痛みの原因・施術内容について納得いくまでご説明させていただきます。

  3. 3.施術 さくら整骨院の説明風景写真

    患者さまそれぞれの症状に合わせて確実で安全な施術をさせていただきます。

  4. 4.施術後

    さくら整骨院の施術写真

    施術後の身体の状態や、次回の来院のタイミングなどをお伝えいたします。

  5. 5.サポート

    さくら整骨院の説明風景写真 定期通院が必要な方は、痛みの回復に沿った施術を行いますのでご安心ください。
  6. 6.お大事に!

    さくら整骨院の集合写真

    笑顔で帰っていただけますように! お大事に