交通事故での病院や整形外科(医療機関)と 接骨院の上手な通院方法

  • 整形外科と整骨院の違いがよくわからない
  • レントゲンで骨に異常がないといわれたがいたい
  • 湿布と痛みどめを処方されたが調子が良くない
  • 後遺症が残らないよう治療したい
  • 交通事故後のリハビリがしたい

整骨院は病院ではありませんが厚生労働省から認可を受けており

交通事故の治療が受けられます。

整形外科と整骨院・整体院の違い

整形外科と接骨院・整骨院がどのように違うのか?

とはっきり分からないという方も多いのではないでしょうか?整形外科は、レントゲンやMRI、精密検査を行い手術をするなどの処置をしたり、お薬の処方(痛み止めや湿布など)や注射といった治療を行います。レントゲンには骨は写るのですが、神経や筋肉、靭帯の損傷の状態はわかりません。

そのため、「異常なし、様子をみます」という診断になり、湿布が処方されたけれど、なぜか体調がよくないということになってしまうのです。ですが、実際には神経や筋肉に損傷があるため、痛みや頭痛、めまいなどの体調不良がのちのち後遺症として残ってしまうという結果になりかねません。

接骨院・整骨院は病院とは違いますが、厚生労働省から認可を受けて治療を行います。

治療の内容として筋肉、骨、神経のバランスを整えていくという治療です。レントゲンでは原因がわからなかったむち打ちなどの交通事故の衝撃による症状は、背骨の歪みやずれが原因で痛みやしびれなどの症状が出ていたりします。名古屋市北区のさくら整骨院で筋肉、神経、靭帯の状態をよくし痛みのない元気な身体へと戻していきましょう。

黒川駅、名城公園駅近くの名古屋市北区のさくら整骨院は、整形外科、病院とも連携を取り合いながら治療できます。

接骨院と医療機関の上手な併用方法

交通事故に遭ってしまった直後

事故直後は痛みを感じにくいことがあります。まずは最初に病院や整形外科に行って、痛む箇所をきちんと伝え医師の診断を受けることが大切です。はっきりとした痛みではないけれどズーンと痛いような気がするといった痛みでもきちんと伝えて念のためにレントゲンを撮ってもらうようにしましょう。事故直後に気にならなくても後から感じてきた痛みを感じても我慢せずにもきちんと診断してもらうことが大事です。

症状による通院方法

*骨折と骨折後のリハビリ
病院や整形外科で骨と診断された場合、通院が必要です。ですが、ギブスをしている間は
もちろんですが取れた後にも適切なリハビリを行うことが必要になってきます。手技や筋力トレーニング、ストレッチといったリハビリを行いますが、整形外科や病院での経過観察も行いながら接骨院でリハビリを行うのがよいでしょう。
*むち打ち、腰痛

後遺症を残さないため完治を目指す必要の大きい痛みです。整形外科や病院でのレントゲンではわからなかった関節や筋肉の異常を治療し、後遺症が残らないよう接骨院で治療することをお勧めします。普段の生活の中では怪我をすることが無いような箇所もダメージを受けるのが交通事故です。

それを、放って置くことにより、機能障害、2次障害につながっていくことがあります。そのような状況を避けるためにも、整形外科での診察だけでなく早めにきちんとした治療をすることが大事になってくるのです。

むち打ち治療協会に認定されている名古屋市北区【さくら接骨院・整体院】グループは、交通事故(むち打ちなど)のケガにおいてあなたのお手伝いさせていただきます。

交通事故・むち打ち治療とは

交通事故のあと最初の1週間程は炎症があるため安静を保ちます。

事故の度合いにもよりますが比較的軽い事故であれば整形外科や病院での受傷直後の検査では骨に異常が認められなかったり、頭痛やめまいなどの自覚症状も感じられず、現れても軽い痛みだけということが多く、事故後2~3日後から症状が現れはじめ、だんだんに強くなることもあるので油断は大敵です。

そして、炎症や痛みや運動制限などの症状が治まってきたら、首や肩をゆっくりと動かす運動やストレッチを行います。 安静や固定をしたままだと、つかわない筋力が低下していき、関節周りの組織や筋肉が硬くなってしまいます。そのため肩こりや首の痛み、頭痛を引き起こすことがあります。運動をすることで、血液の循環が促されて回復が早くなります。

また、痛みが軽くなったら、徐々に通常の生活に戻すことも大切です。ほとんどの方は、受傷から平均3ヶ月程で回復しています。

名古屋市北区のさくら整骨院はむち打ち治療協会に認定されたむち打ち治療の専門院です。

専門の治療方法として

他の病院や整形外科、整骨院も交通事故を取り扱っていますが、むち打ちの治療は特別な知識を必要とするので専門的に取り扱う必要があるのです。

機械による頚椎の牽引は病院や整形外科クリニックで行われていますが、この様な治療は行いません。まず、その日の筋肉の状態、痛みの具合を確認してから手技を使って患者様の頚椎を本来のアライメントに整えていきます。

その日の状態を見極めないと逆に筋肉や靭帯を痛めてしまうことがあるからです。

むち打ちの症状である、頭痛や、首が痛くて回らないといった症状は適切な治療で改善を体感できるでしょう。 むち打ちは、治らないものと諦めている方は、示談をする前にぜひ、一度ご相談下さい。

むち打ちは、きちんと治療すれば必ず、改善されるのです。

名古屋市北区【さくら整骨院・整体院】グループ は、交通事故(むち打ち症など)のケガ、痛みにおいて必ずお役に立ちます!

症例|名古屋市北区 さくら整骨院

  • 名古屋市 北区 名城公園 30代男性

    自転車で走行中に車と接触し転倒、肩と腰、膝を負傷しました。
    骨には異常はありませんでしたが初期は痛みも強く歩く際も痛みがでていました。

    回復力を高めるソーマダインの特殊電気治療と全身マッサージで血流を促し、患部の腫れ、運動痛も徐々におさまっていきました。

    最終的に6か月ほど毎日通院してもらい痛みもほとんどなくなり喜ばれていました。

    ※免責事項:患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。

  • 名古屋市 北区 黒川 40代男性交通事故後の首の痛み(むち打ち症)

    信号にて停車中に後方より追突、首から腰、背中にかけての痛み、日によって頭痛もありました。

    事故後1週間ほどは微弱電流ソーマダイン(自然治癒力を3倍~5倍に引き上げる電気治療器)にて治療したのち、全身のマッサージで血流を良くし筋肉の緊張を和らげ、痛みなどの症状の改善を図りました。
    頭痛は徐々に頻度が下がり1か月ほどでほぼでなくなりました。

    むち打ち症の後遺症を防ぐために、4~5ヶ月、ほぼ毎日の通院したことで痛みもほぼ完全になくなりました。

    ※免責事項:患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。

名古屋市北区 さくら整骨院|施術の流れ

  1. 1.来院

    さくら整骨院の問診写真

    保険証を受付に提出してください。初診時は40 ~ 50 分ほどお時間をいただきます。

  2. 2.問診

    さくら整骨院の検査写真

    お困りの症状、思い当たる原因などを、なるべく詳しくお話しください。 痛みの原因・施術内容について納得いくまでご説明させていただきます。

  3. 3.施術 さくら整骨院の説明風景写真

    患者さまそれぞれの症状に合わせて確実で安全な施術をさせていただきます。

  4. 4.施術後

    さくら整骨院の施術写真

    施術後の身体の状態や、次回の来院のタイミングなどをお伝えいたします。

  5. 5.サポート

    さくら整骨院の説明風景写真 定期通院が必要な方は、痛みの回復に沿った施術を行いますのでご安心ください。
  6. 6.お大事に!

    さくら整骨院の集合写真

    笑顔で帰っていただけますように! お大事に