夏風邪と冬風邪の違いって? 名古屋市北区|さくら整骨院

2018年06月5日

皆さんこんにちはドキドキ

名古屋市北区さくら整骨院ですガーベラ

さくら整骨院の健康通信です。

夏風邪と冬風邪ちがいについてです!

 

風邪とは本来、咳、くしゃみ、鼻水、喉の痛みといった上気道の炎症を主としたウイルス感染の総称です。

では夏風邪と冬風邪の違いはいったいなんなのか

皆さんご存知ですか?違いは、ウイルスなんです!!

 

夏のウイルスは高温多湿の環境を好みます。

夏バテで体力が落ちていたり、食欲がなくなり抵抗力がおちているとかかりやすくなります。

夏風邪は上気道炎症状に加え、皮膚の発疹や下痢、腹痛、結膜炎などの見られることがあります。

 

夏風邪の代表格とされるのが「プール熱」「手足口病」です。一般的に子供の間で流行すると言われる病気ですが、条件が整えば

大人もかかることがあります。正しい知識を身につけて、病気の予防として

夏でも手洗いうがいをこまめにして、マスクの着用も心掛けましょう!

 

 

「※本記事は厚生労働省認可の国家資格者:柔道整復師 田中郁江が監修しています。」

 

さくら整骨院 予約回線☎ 052-912-9300 (予約制)

💻http://www.sakura-bone.jp/



名古屋市北区 さくら整骨院|施術の流れ

  1. 1.受付

    受付

    保険証を受付に提出してください。初めての方は40 ~ 50 分ほどお時間をいただきます。

  2. 2.カウンセリング

    検査写真

    お身体の不調・痛みについて思い当たる原因などを、なるべく詳しくお話しください。 痛みの原因・施術内容について納得いくまでご説明させていただきます。

  3. 3.施術

    説明風景

    お体の状態に合わせて適切で安全な施術を心がけます。

  4. 4.施術後

    カウンセリングの様子

    施術後の身体の状態や、次回お越しいただくタイミングなどをお伝えいたします。

  5. 5.サポート

    カウンセリング風景 定期的に通われる必要がある方は、痛みの回復に沿った施術を行いますのでご安心ください。
  6. 6.お大事に!

    集合写真

    笑顔で帰っていただけますように! お大事に